RPA導入、DX推進、サイバーセキュリティ構築なら大阪の株式会社副社長

(株)副社長®︎が経済産業省認定の情報処理支援機関「スマートSME認定サポーター」として認定されました!

こんにちは!

フリース素材のマスクを見つけてフワフワ暖かで冷たい風が

へっちゃらになった山本です(‘ω’)ノ

皆さんは今どんなマスクをつけられてますでしょうか。

 

スマートSMEサポーターに認定されました☆

スマートSMEサポーターってなんなん?

って思われる方も多いかもしれません。

 

えとですね、スマートSMEサポーターのサイト「制度のご紹介」から引用しますと

 

「~制度の概要・目的~

人手不足下における中小企業者等の生産性向上が求められる中、中小企業者等の生産性向上・経営基盤強化のために、2018年7月9日に「中小企業等経営強化法」の一部改正が施行され、中小企業の生産性向上に資するITツールを提供するITベンダー等のIT導入支援者(※)を「情報処理支援機関」として認定する制度が創設されました。

認定制度は、中小企業者等の生産性を高めるためのITツールを提供するITベンダー等のIT導入支援者(※)を情報処理支援機関として認定することにより、中小企業者等が使いやすいITツールの開発を促すとともに、中小企業者等にとってITベンダーやITツールを選定するために必要な情報を取得できるための支援体制を整備するものです。」

ですって。

ロゴの「S」の中に人の顔がありますね~(ちょっとコワイ・・・)

 

まぁ、つまり、ITで困ったことがあったら株式会社副社長®に相談したらええよ、ってことです。はい。

 

 

制度の詳しい説明はこちらをご覧ください。

 

これを肩書きだけのものにせずに、企業さんの「デジタル化するぞ!」「IT取り入れていくぞ!」「時代に取り残されない会社になるぞ!」という思いに寄り添って

お役に立てるよう、頑張っていきたいと思います!

 

今日はご報告でした!

それでは、また☆

ライター紹介

アバター
副社長
(株)副社長の広報担当、山本です! 業務に関わる情報や時事問題に関する情報など、まさに副社長として経営者の方に関連するたくさんの情報を発信していきます。