» これだけは知っておきたいビジネストレンド  » これだけは知っておきたいビジネストレンド  » これだけは知っておきたいビジネストレンド

これだけは知っておきたいビジネストレンド

2016/10/12 カテゴリー: 副社長の注目記事

【 いま話題のクラウドファンディングって⁇ 】
あるプロジェクト(企画・事業・ボランティア活動など)を実現する為にネットを活用して

不特定多数の人達=群衆(Crowd)からお金を集める=資金調達(Funding)を行う手法のことをいい、

いわゆる金融(Finance)とITテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語であるフィンテックの1つ。

略して「クラファン」とも言われています。

ここでいう(Crowd)とはいわゆるクラウドサーバー等で表現される『雲』の意味である(Cloud)とは言語が異なります。

 

クラウドファンディングまとめサイトからの画像

クラウドファンディングまとめサイトからの画像

 

 

【 クラファンの参加方法と仕組みとは? 】
クラウドファンディング運営会社のサイトに掲載されているプロジェクトの中で共感を得られそうな

プロジェクトがあれば『支援』という形で様々な金額メニューの中から選択しお金を支払います。

そのプロジェクトが一定の期日までに一定の金額要件を満たした場合にはみごと達成となり、

支援をした方はその金額に応じた様々な『お返し品(リターン品)』を受け取ることができ、

プロジェクト企画者は集まったお金を受け取りプロジェクトに活用する事ができます。

そして、クラウドファンディング運営会社は集まったお金の内から一定の割合を手数料として

プロジェクト企画者から受け取ります。

 

【 恐るべし!クラファンの本当のメリットとは⁉︎ 】
本来はプロジェクトを実現するためのお金を集める事が目的ですが、それ以外にも様々なメリットがあります。
その中でも特に大きいメリットが『事前プロモーション効果』です。
例えば、飲食店などの店舗ビジネスを行う場合は一般的にお店をオープンした後に広告宣伝などの

プロモーション活動を行います。
しかし、知名度が高まるまではなかなかお客様は増えてきませんしファン化するのにもどうしても時間がかかってしまいます。

 

ところが、クラウドファンディングの場合はお店のオープン前である企画段階から事前にプロモーション活動を

実質的に始める事ができます。
事前にたくさんの方にお店の存在を知っていただく事ができるうえに、実際に支援をして頂いた方は

オープン直後に実際に来店して頂く事ができますので早期に売上をあげる事ができます。
また、企画段階からお店のオープンまでのプロセスを段階的に見て頂くことで親近感を感じてもらえますので

早期のファン化につながります。

 

これから、店舗ビジネス等のプロジェクトを企画されている方はクラウドファンディングの活用を具体的に検討されてみてはいかがでしょうか?

☆いま挑戦中のクラウドファンディング事例はコチラ!☆

ライター紹介

副社長

(株)副社長の広報担当、山本です!
業務に関わる情報や時事問題に関する情報など、まさに副社長として経営者の方に関連するたくさんの情報を発信していきます。

画像つき新着記事